すわブログ

生産性向上術・グルメを中心に、シンプルに分かりやすく伝えるswaのブログです。

代々木にある本格的な家系ラーメンのお店「らすた」に行ってきた

レパートリーを増やします@swaです。

f:id:swablg:20170126080133p:plain

ちょっとお試しでカレー以外のお店も紹介したいと思います。カレーだけでもかなりの店舗紹介できるのですが、東京付近でおいしいお店があればほかにもどんどん紹介していきたいと思います。それに伴い、カテゴリを「グルメ」に変更しています。

今回は家系ラーメンを紹介します

家系ラーメンといえば、やはり本場の横浜でしょう。そんな家系ラーメンは東京にも進出しているのですが個人的に東京で美味しいお店にはあまり出会えていませんでした。そんな中、非常にオススメできるのが今回の「らすた」というお店です。

代々木駅西口から歩いてすぐのお店です

夜に行ったのですが、目立つ看板なのですぐに気づくと思います。またちょっと見づらいですがお店の前に食券マシーンがあります。お金は事前に準備しておきましょう。

f:id:swablg:20170126080016p:plain

入ると、家系ラーメン特有の「しょうが」「にんにく」「豆板醤」が置いてあります。

f:id:swablg:20170126080017p:plain

さて、今回のメニューは・・・

このお店のメニューはシンプルでして、ラーメンのベースは変わらず、トッピングが乗るか乗らないかの違いがあるくらいです。ただ特徴としてサイドメニューに

  • 水餃子
  • ねぎめし

があります。特にねぎめしは有名だそうで、「ここに来たからにはねぎめしを頼め!」との口コミもあり、それに従いswaは大体らすた麺+ねぎめしセットを頼みます。

f:id:swablg:20170126080019p:plain

まずこれがらすた麺!ラーメンが海苔で完全に見えなくなる、素晴らしいビジュアルです。ここからラーメンの謎を解いていきます。

らすたのラーメン紹介

らすた麺とはトッピング全のせラーメンのことです。まずは麺。かなり太い卵麺です。ツルツル食べられます。麺の硬さは、前回はかためで頼んだのですが、今回はふつうで頼んでみました。個人的にはふつうの方がオススメできます。

f:id:swablg:20170126080020p:plain

トッピング1:チャーシューと、トッピング2:ほうれん草です。ほうれん草はスープと絶妙に絡んで非常にウマイ!です。チャーシューは比較的オーソドックスな気がします。

f:id:swablg:20170126080021p:plain

トッピング3:味玉。おかれた丼の一番奥にあり、海苔で一番気づかれないトッピングランキング第一位は確実です。今回も見るまで存在を忘れていました。

f:id:swablg:20170126080022p:plain

ここから、特製ねぎめしです!ねぎとめし、非常にシンプルなのですがこれがおいしいんですよね~。かかっているタレが絶妙でご飯だけで食べられちゃいます。

f:id:swablg:20170126080023p:plain

ご飯のタレは自由にかけることが可能です。ただ非常に味が濃いのでかけすぎに注意しましょう。ちなみにここはスープもかなり塩辛いので、塩分過多になること必至です。食べ終わったら最寄りの代々木駅ではなく、新宿駅まで歩いてしまった方がよいでしょう・・・

f:id:swablg:20170126080025p:plain

東京で美味しい家系ラーメンが食べたい!

となったらまずオススメできます。行ってみましょう!

らすた
東京都渋谷区代々木1-38-10 代々木YMOビル 1F
JR中央線、山手線「代々木駅」西口より徒歩2分ほど
営業時間 [月~日] 11:30~22:30
地図