すわブログ

生産性向上術・グルメを中心に、シンプルに分かりやすく伝えるswaのブログです。

神保町にある昔ながらのカレーのお店「ライスカレー まんてん」に行ってきた

本日はカレーの日とのことです@swaです。

f:id:swablg:20161231132832p:plain

前回はサラサラしたカレーを紹介しましたが、今回はルーの特徴では正反対のお店を紹介します。

神保町はカレーの聖地です。

Googleでは文字を打つと予測してキーワードの候補を出す「予測候補」がありますが、神保町と打ったときに出てくる一番最初のキーワードがカレーです。ラーメンではなく、カレーなのです。神保町に来たらまずカレー屋を探しましょう。

さて、そんな神保町には、美味しいカレー屋さんが何軒も揃っています。

matome.naver.jp

この中でも、「神保町でしか食べられないので、来たら必ず食べるべし!」という店舗に絞ると、以下の2店舗しかありません。(かの有名な「ボンディ」は田町でもお店を出しており、除外されています)

共栄堂は神保町でも最古と言われるカレー屋さんで、独特の苦みを持つ「スマトラカレー」を出しているお店として知られています。こちらはおいおい紹介するとして、今回はまんてんを紹介したいと思います。

神保町駅A5出口から比較的すぐの立地にあるカレー屋さんです

お店の前のショーケースです。すでにおいしそう。値段もかなり良心的です。

f:id:swablg:20170122184510p:plain

店内に入ると、最初にスプーンの入った水と、食後用のコーヒー(冷たいエスプレッソ)が出されます。このコーヒーがカレーを食べた後だとまた美味しいんです。ちなみにスプーンが水に入っているのは両手で出しやすくするためとどこかに書いていました。

f:id:swablg:20170122184552p:plain

今回のメニューは何にしようかな~

いつもは王道のカツカレーを頼むのですが、今回は少し見た目を豪華にしようとカツカレーにウィンナーをトッピングしてみました。ついでに大盛りになりました。(普通・大盛り・ジャンボと3サイズあり、器の違いで判別できます)

f:id:swablg:20170122184645p:plain

ご覧ください、このボリューム!なかなか見た目では分からないですが、下にご飯が相当入ってます。

まんてんのカレー紹介

まずはルーですが、ひき肉が入ったカレールー全開でどっしりしています。シンプルなカレーでそこまで辛くないので、大盛りでもどんどん食べられます。

f:id:swablg:20170122184931p:plain

また、写真をうまく撮れませんでしたが、ここはライスが絶品です。多分カレー抜きでライスで勝負したら、かなり上位に食い込むことは間違いない美味しさです。米の硬さもルーを受け切れるちょうどよい塩梅で、最高だと思ってます。

カツは揚げたてなのでサクサクです。結構衣がしっかりしていてカレーに負けていない存在感があります。

f:id:swablg:20170122185213p:plain

そしてウィンナー。この真っ赤なビジュアルに食欲がわきます。素揚げしてあり、アツアツのままいただけます。これからは常にトッピングしてしまおうかと思ってしまいました。

f:id:swablg:20170122185242p:plain

神保町に来たら、まず「まんてん」に行きましょう。

それくらいオススメのお店です。ぜひ!

まんてん
東京都千代田区神田神保町1-54
都営地下鉄 新宿線三田線神保町駅」A5出口より、徒歩4分
東京メトロ 半蔵門線神保町駅」A5出口より、徒歩4分
地図