すわブログ

生産性向上術・グルメを中心に、シンプルに分かりやすく伝えるswaのブログです。

CoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングでは「チキンにこみ」のコスパが抜群な話をします

お肉ラバー@swaです。

f:id:swablg:20170528145158p:plain

CoCo壱番屋ココイチ)は「いつでも」「どこでも」「安定した」カレーを提供する意味でカレー屋を語る上では外してはいけないお店と思っています。

ココイチの特徴はトッピングが基本であるという点です。いろいろなトッピングの中から選ぶ楽しみがあります。確かにちょっとコスパは悪いかもしれないですが、電源の取れるコンセントが席にあったり漫画を読めたりと、カレーを食べながらのんびりするには非常に良い居場所だと思います!

そんなココイチですが、それでも仮にコスパを求めるとした際にはどのトッピングが良いのでしょうか?ここでは個人的に抜群だと考える「チキンにこみ」についてお話したいと思います。

1.肉メニューの中で圧倒的に提供スピードが速い

やはりカレー屋に着いたらすぐにカレーを食べたいと思います。swaは肉が好きなのでよく肉のトッピングを頼みます。そんな時にはチキンにこみです。

チキンにこみは、肉トッピングの中で珍しく揚げないメニューです。ココイチでは揚げ物は必ず注文を受けてから揚げるので時間がかかりますが、チキンにこみでは全く時間がかからず、すぐにカレーが出てきます。

一応例外としてビーフソースにすると、ビーフ入りのカレーが出てきますが、「ビーフにこみ」というトッピングではないので除外しています。というか「ビーフにこみ」はマジでトッピングの1つとして加えて欲しい・・・豚しゃぶ、牛焼肉がトッピングにあるなら実現できるはず!ココイチさん、お願いします

2.肉の量も何気に多い

やはり来たからにはたくさんお肉を食べたいですよね。そんな時にチキンにこみは肉トッピングの中でも量のパフォーマンスに優れていると思います。特に測ってみたりとかしたことはないので確証はないですが、今までに肉をトッピングしてきた経験から考えるとかなりお得だと思います。

量が足りないと思う人はダブルでトッピングしてしまいましょう!「チキンにこみダブルで」と注文すればチキンにこみが通常の倍の量になります。当然値段も倍ですが、より満足するならこのチョイスも外せません。

ちなみにココイチではすべてのトッピングでダブルトッピングができるので、物足りない人は覚えておくと良いでしょう。

3.カロリーが抑えられてヘルシー

ダイエットを気にしている人こそチキンにこみです。一時期サラダチキンが流行りましたが、このチキンにこみは鳥ササミそのもの。

f:id:swablg:20170528144933p:plain

揚げ物メニューよりカロリーが少ないことは言うまでもありません。万歳チキンにこみ!

4.ルーが冷めにくい

ココイチに来てのんびり漫画を読みながら食べていると、ルーが冷めてしまうこともあるでしょう。そんな時にもチキンにこみは活躍します。他のトッピングに比べて表面積が大きいので、理論上冷めにくいトッピングということができます。

インドカレー屋でも、キーマカリーを頼むとルーが冷めにくいのと同様です。ナンで食べるときにはどうしても時間がかかってしまうので、最後まで熱いカレーで食べたいときにはキーマカリーは選択肢の1つに加えておくべきでしょう。

5.人気も高い

ココイチが実施したアンケートでも常に上位にいるのがこのチキンにこみ。みんなで頼めばこわくない!

これだけチキンにこみに対する愛を語ったので少々長くなりました。

ココイチのトッピング、何にしようかな?

みなさんもぜひココイチに言ったときにはチキンにこみを頼んでみてください!